Now Loading...

Now Loading...

札幌市東区の障害者職業支援サービス施設

味自慢豆腐

white cubeの豆腐

【厚揚げ】
  
1丁 / 250g
150円

道産大豆で作った豆腐を1丁まるまんま上げた厚揚げ、通称「ガンコあげ」は表面は少し硬いかもしれませんが、噛むほどに”じんわり”と香ばしさがお口に広がるよう、工夫しました。

【もめん豆腐】
  
1丁 / 250g
150円

北海道十勝産大豆を100%原料に使用しているので、香りと甘み、味の違いが歴然!
どうぞお客様の舌で、お確かめください!

  • まれに、豆腐表面に皮膜状のものが付着していることがありますが、これは「ゆば」が形成され付着したものですので、ご安心ください。

【よせ豆腐】
  
1丁 / 250g
180円

北海道産の「とよまさり」と「大振袖大豆」を調合させて、大豆の甘みを最大限に引き立たせた豆腐です。
もめん豆腐とはまた違った味をお楽しみ下さい!

  • まれに、豆腐表面に皮膜状のものが付着していることがありますが、これは「ゆば」が形成され付着したものですので、ご安心ください。

飲食店・ショップオーナー様へ

ホワイトキューブのお豆腐や厚揚げを
あなたのお店でも取り扱ってみませんか?
まずはお気軽にお問合せください。

大袖振大豆とは…

「甘くて美味しい、健康にも期待できる」それが大袖振大豆の特徴です。
大袖振大豆は甘さのほか、香りや風味が強い、在来種(地大豆)です。その甘さから、お菓子の原料として評判が高く、豆腐にしても甘さはもちろん、大豆の香りや風味が感じられる豆腐となります。また、アンチエイジングに効果があるとされる「イソフラボン」が、他の大豆の含有量に比べ、大袖振大豆は非常に高いのです。

イソフラボンとは
主に大豆の胚芽部分に多く含まれるポリフェノールの一種で、女性ホルモンとよく似た働きを持つ成分です。女性らしい体をつくる役割を持ち、女性ホルモンの減少によって引き起こされる更年期障害の症状を改善する効果や、骨粗しょう症を予防する効果があります。

豆腐ができるまで

  • 大豆

    1.十勝産 大袖振大豆。この美味しい豆のおかげで、味自慢の豆腐ができます。

  • グラインダー

    2.一昼夜水に浸し、ぷるるんと太った豆をグラインダーにかけます。

  • 生伍

    3.すり潰し、水と混合した大豆のことを「生伍(なまご)」といいます。

  • 煮伍

    4.圧力釜で生伍を煮ると、呼び方が「煮伍(にご)」に変わります。

  • 豆乳とおから

    5.圧縮機にかけて、煮伍を豆乳とおからに分けます。

  • 手作り豆腐の「要」

    6.豆乳に、にがりを入れ「ワン・ツー」という道具を使い撹拌します。ここが手作り豆腐の「要」です!

  • 美味しいおから

    7.機械で絞っていますが、しっとりした美味しいおからです。このおからだけをお買い求めになるお客様もいらっしゃいます。

  • 固まりました

    8.よりました=固まりました。でっかいプリンのようです。

  • 固まりました

    9.サイコロ大に崩し、布を敷いた型箱に流し入れます。ここが第2の「要」です。

  • 豆腐

    10.お店で見かける豆腐の大きさに、切っていきます。

  • 一度水の中に放ち…

    11.出来立ての豆腐はとっても柔らかいので、そのままでは持てません。なので一度水の中に放ち…

  • パックに詰めて

    12.それから、パックに詰めていきます。

  • 順調です

    13.パック詰め順調です!

  • フィルムでシール

    14.パッカーという機械を使い、パックの表面をフィルムでシールしていきます。

  • 次々に出てきて

    15.フィルムでシールされ、次々に出てきています。

  • good job!!

    16.good job !!

  • 味自慢のお豆腐

    17.最後に、ホワイトキューブのラベルと消費期限シールを貼って、味自慢のお豆腐が出来上がりました! ピース!!

© 2015 white cube. 011-788-6646